忍者ブログ
甲南大学体育会クルージング部の活動日誌
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 17日に須磨から二色ハーバーへ回航し、19日(木)からマストを抜いての整備を開始致しました。

昨年に続き、また大がかりな整備になりそうです。

二色ハーバーの方々よろしくお願い致します。

10時半に二色ハーバーへ集合し、船内の整備関連の荷物を下し、マストの外すための作業をしていきました。

P1120888.JPG
マストブーツのしたにあるシリコンを除去中

まず、ブームを取り外し、マストに登り、ウインデックス取り外す → 完了

お次は、ハリヤード関係をマストへくくりつけていく。

最後は、ヘッドステイとバックステイとサイドステイのターバンクル緩めていきます。

休憩をはさみ、15時ごろようやくマストを抜きにかかりました。

CA3B0208.JPG
マストを取るとすっきりした八世

マストを運びましたが、結構重かったです。

CA3B0211.JPG
マストとるのとついでに上架して、整備に取り掛かります。

マストと船底整備と同時並行です。

前回は8月上旬に船底塗装をしましたが、6か月たっても結構きれいです。

以前は、中国塗料のシージェットを使っていましたが、日本ペイントマリンのマリアートAFの方が柔らかいせいか船底はきれいだと思いました。

ただ、ぺラの塗装は、中国塗料の方がしっかりしていて持ちはいいように思います。

前回の上架では、昨年2月にオズモ処置でパテをもったところが、すぐにはがれおちてしまうことがありました。

ポリエステルぱてなのでしかたありません。

今回は、前回いろいろと工夫したせいか大丈夫でした。

また、オズモシスもひどく進行はしていないようです。

上架して、びっくりしたのが

CA3B0212.JPG
なんとあろうもことかペラに袋が絡まっていました。

回航時にエンジンが急に減回転になったのはこのせいだと思います。

CA3B0213.JPG
高圧洗浄機で船底もすっきり

塗料を塗らなくても大丈夫ではないかと思うぐらいきれいです。

カキもキールの底以外ほとんどついていませんでした。

その後、
P1120899.JPG
ヤードへ移動して今日の作業は、ほぼ終了です。


P1120889.JPG
最後に作成と途中だったスタボスターンの型を作成しました。

明日も続きます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/31 Elaine]
[05/11 神戸08/E]
[09/11 toku]
[09/11 北川 幹仁]
[09/11 あいざき]
[09/10 toku]
アクセス解析
カウンター
忍者ポイント広告
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
おすすめの一冊
プロフィール
HN:
甲南クルージング部 現役
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
ヨット
自己紹介:
兵庫県の須磨ヨットハーバーをホームに30ftのクルーザーヨットで活動中!
土、日曜日に主に練習し、夏には長期クルージングに出かけています。

*当Blogはリンクフリー。
掲載内容と関係のないコメントや明らかに宣伝目的なもの、まったく意味不明な内容等の書き込みはご遠慮下さい。随時削除いたします。
忍者アド
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

Copyright © [ 甲南大学体育会クルージング部 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]