忍者ブログ
甲南大学体育会クルージング部の活動日誌
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 この日も大野と時末との3人で活動

天候が悪いこともあり、ディンギーレースでとれたセンターボードのガスケットの取り付け作業とその合間に座学を行いました。

まず、マストを取り外し、船体を裏返しにし、ガスケットを取り外していきます。

3人でしたが、傷つけることなく船体裏返し完了!

作業開始していきました。

P1110741.JPG

ガスケットは、まだ使えそうなので使うことにし、
船体やゴムにこびりついた接着剤をスクレーパーを使ってはぎ落していきます。


P1110740.JPG

慣れない二人は、少々削りすぎてしまったところが………

それも、1か所にとどまらず……

あとから、エポキシで埋めなおすことに。


ある程度、落とせたところでサンドペーパーをかけ、さらに表面をきれいにしていきます。

また、ガスケットも接着材がうまくひっつくように接着面をサンディングしていきます。

接着剤が、はみ出しても大丈夫なようにマスキングテープをし、耐水、耐熱の接着材を両面に塗り張り合わせ。

なんとかうまいこと張り合わすことができました!

乾くのを待つ間に座学です。
船舶問題集を解いたり答え合わせをしていきました。

2時間ほど座学をした後、状況を確認し、ある程度固まってきたところで、抵抗を減らすために、ラバーとFRPの間の上に透明の薄いビニルテープを張り完成です。

後は、しっかり固まるのを待つばかりです。

1日がかりの仕事でした。接着剤で張り合わせるのは難しかったです。

多少コストはかかりますが、次に補修するときは両面テープを利用したいなあ思いました。しやがりが非常にきれいですから。

土曜日に確認し、元に戻そうと思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» いつも楽しく拝見させていただいております。
いつも楽しく拝読させていただいております。特に最近の記事におけるさまざまな工夫から活動の状況がリアルに伝わって参ります。

このブログだけではなく、貴ホームページの掲示板も拝読させていただいておりますが、いろいろとお忙しいなか、双方への投稿はなかなか大変ですね。

現役の方々による報告が活発になる一方、掲示板の投稿に対するレス、ブログの記事に対するコメント、ホームページの更新回数が少なくなっているのは気のせいでしょうか。

通りすがりの雑感です。失礼しました。
通りすがり 2008/11/29(Sat)01:15:04 編集
» RE:いつも楽しく拝見させていただいております。
いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
試行錯誤でのブログですが、コメントを頂けてうれしく思っております。ありがとうございます。
さらなる向上を目指し、更新してまいりますので今後もよろしくお願い致します。
NAKAYAMA URL 2008/11/30(Sun)00:11:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[05/31 Elaine]
[05/11 神戸08/E]
[09/11 toku]
[09/11 北川 幹仁]
[09/11 あいざき]
[09/10 toku]
アクセス解析
カウンター
忍者ポイント広告
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
おすすめの一冊
プロフィール
HN:
甲南クルージング部 現役
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
ヨット
自己紹介:
兵庫県の須磨ヨットハーバーをホームに30ftのクルーザーヨットで活動中!
土、日曜日に主に練習し、夏には長期クルージングに出かけています。

*当Blogはリンクフリー。
掲載内容と関係のないコメントや明らかに宣伝目的なもの、まったく意味不明な内容等の書き込みはご遠慮下さい。随時削除いたします。
忍者アド
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

Copyright © [ 甲南大学体育会クルージング部 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]